忍者ブログ
What happened to my brain? 高次脳機能障害のおやぢから
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メッセージ

にほんブログ村 障がい者福祉へ 
ランキングに参加しました。上のバーナーをポチッと押して貰えれば励みになります
プロフィール

HN:沙織(父)

最新コメント
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

part2・・・
                     0fda6d33.JPG


26日が全国大会当日となり10時から開会式典が始まりました。

f935608b.JPGお決まりの来賓等の挨拶の後、平成22年度当事者活動奨励賞の
贈呈式があり「高志」の会員の吉久さんがリハビリの一環として始められた
短歌が文芸活動として受賞の対象となりました。

なお、吉久さんのお母さんは「高志」を立ち上げられた初代会長さんで
そのバイタリティには感服しています。



5e4bc67a.JPG
ちょっと見にくいですが吉久さんの作品です。

吉久さん以外にも患者会のテーマソングを作詞された方や
水泳でパラリンピック出場された方など4名が受賞されました






                      56afb426.JPG

講演の1シーンですが後で聞くと参加者数は600名あまりだったとか。
今回の大会は、日本脳外傷友の会10周年記念大会でもあったので
最初に東川悦子日本脳外傷友の会理事長の10周年記念事業報告があり
その後、関係各界の講師からの講演が始まりました。
昼食を挟んで午後も講演やシンポジウムとして当事者4名の発表もありましたが
詳細は略と言うか・・・ず~と聞いていられないおやぢには無理っす

会場ロビーでは各患者会のブースもあって高志でも机とパネルで
当事者の方の作品展示や販売をしました。
隣のテーブルは以前ブログでも紹介した
「しんごの詩集【舞い降りた夢】
出口くんの詩集等を販売されていました。
(会は京都?大阪?)

パネルはこんな感じで作品展示を。
0d188928.JPG







机はの上には販売物が・・・
00a3e6f4.JPG







中山君の絵手紙を印刷して販売したのですが見事完売でした

誇らしげな中山君
2bde4859.JPG









おやぢには初めての全国大会で、どんな感じかな?と恐る恐る「の参加でしたが
症状というのかタイプも人それぞれで大変だな~と思われる方から
おやぢの様に一見当事者?って思う方まで様々・・・。
それでも、理解してもらえない分かってもらえない悩みは皆さん共通で
些細な言葉にでも共感できる事の、ある意味うれしさは初めての体験でした。

それと、シンポジウムで一人の当事者が
 「・・・会社から突然解雇を言い渡された。
    私自身は解雇になり内心はほっとしたものの
    家族にはかなりの負担掛けることになると心配しましたが・・・」
周りも当人も出来ると思ってい簡単なことが実際には出来なかったりしての
積み重ねがあるのは当事者にとってもかなり辛いことです。
自分ではなかなか認めたくなくても現実(出来ないという)を家族以外の
第三者から言われることで諦めというか踏ん切りもつけやすいんじゃないかな?
この方のほっとしたという気持ちはおやぢにも共感できる言葉でした。

今年は初参加と言うこともあってほとんど話を聞くだけで
自分から積極的に何かすると言うことはなかったのですが
来年はもうちっと前向きに頑張ります

また、会場では交流&ワークショップと言うことで
音楽療法やしおり・ストラップの自作、似顔絵コーナー等があり
8141ad8c.jpg









こんなの書いてもらいました・・・
京都精華大学マンガ学部の学生さんが似顔絵のコーナーを
担当しておられおやぢも可愛い女子学生さんに描いてもらいました。
4人分の席が用意されていたのですが一日中満席で学生さんも大変そう~。

帰りの時間もあったので高志の会員は閉会式を待たずにバスへ


バス車中、最後列を良いことに一人で  しまして 



PR
この記事にコメントする
お名前:
題名:
Mail:
URL:
文字色
コメント:
パスワード: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ごくろうさま
脳外傷友の会全国大会参加は初めてだったのですね。ご苦労様でした。僕は妻の状態が悪く、直前に不参加になってしまって申し訳ありませんでした。吉久さんの表彰にも立ち会えず、ゆっくり話ができるのを楽しみにしていたのに、吉久さんにもすみませんでした。
中山君の絵手紙は完売とのことで、制作に加わったものとしては大満足です。今度は再来年の富山大会に向けて、さらに技術を高めたいですね。
ご苦労様でした。
2010/07/27(Tue)23:21:01 編集
Re:ごくろうさま
HN:沙織(父)
竹川先生へ

何時もありがとうございますm(_ _)m

全国大会は、昨年のパーキンソン病全国大会を
少しですが手伝った身としては苦労がしのばれる内容というか
大変だったろうな~と思っています。

>中山君の絵手紙は完売とのことで、制作に加わったものとしては大満足です。今度は再来年の富山大会に向けて、さらに技術を高めたいですね。
そうですね。色々と意見も頂いたのでさらに改良を加えて
皆さんに喜んで貰える内容にしたいと思っています。
先生にもご協力宜しくお願いいたします
2010/07/29(Thu) 19:49
≪ Back  HOME  Next ≫

[66] [65] [64] [63] [62] [61] [60] [59] [58] [56] [55]

Copyright ようするに記憶喪失・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material: Milky Way
忍者ブログ [PR]