忍者ブログ
What happened to my brain? 高次脳機能障害のおやぢから
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
メッセージ

にほんブログ村 障がい者福祉へ 
ランキングに参加しました。上のバーナーをポチッと押して貰えれば励みになります
プロフィール

HN:沙織(父)

最新コメント
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日曜日は、富山脳外傷リハビリテーション講習会があり
準備のために昼前から出かけて行きましたが・・・準備は
事務局をした八尾総合病院のスタッフの方や
会の役員の方々でほぼ終了m(_ _)m
それでもお弁当だけはしっかりとうまい!
弁当.JPG 

大変美味しく頂きました ごちそうさまm(_ _)m
 


 

さて、第一部基調講演は早稲田大学の坂爪先生のから
高次脳機能障害の医学的説明とそれに伴う心理面での解説を
2時間近くして頂きました(心理学の教授です)
高志リハ09-1.JPG

高次脳機能障害の話を医師から詳しく聞いたのは今回が初めてで
ネットや本で得た知識では分からない事もしっかり教えて貰いました。
おやぢの場合、特に集中力が続かないのでその辺は何故?と
思っていたのですが、まぁ納得できたかなと。

脳損傷
 ↓
脳機能低下
 ↓
自己補償(低下した分を補う様に)
 ↓
過度緊張状態
 ↓
慢性ストレス状態
 ↓
疲労状態
 ↓
集中力の低下

機能低下した分を残存機能で補う様に脳が働くので
脳が休む時間が無く、結果疲れると(ふぅ~ふらふら
そんな感じらしいですバッド(下向き矢印)

逆行性健忘の方は・・・
壊れた脳は元には戻らないげっそりけど、
脳の不思議なところでひょこっと戻る可能性もわーい(嬉しい顔)
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
無くはないけど・・・だってさあせあせ


第2部は『当事者は困っているむかっ(怒り)と題してのシンポジューム
多少仕込みではなりましたが、会場から患者の声をマイクで拾い
参加者に聞いて貰いました。
ただ、若い患者さん4~5人の他はおやぢだけあせあせ(飛び散る汗)
30代あたりから上は人前ではちょっと・・・と言う感じで。
リハ講演会09-2.JPG
パネリスト左端は県厚生部次長さんなのですが
聞いた事のある名前だな~???
厚労省から次期部長として出向が富山県の長年の
慣行らしいのですがこの方 数年前に少慢がそれまでの
18才まで自己負担無しが 現在の自己負担有り(但し20才まで)に
改正された時の課長補佐で当時の肩書きは
厚生労働省雇用均等・児童家庭局母子保健課-課長補佐 。
当時、東京で会った覚えが[ひらめき] 『これも縁ですね』と挨拶を。

 

ちょっと見にくいのですが、富山脳外傷患者会『高志』会長さんが
今回の参加者に当事者・家族として訴えたかった事を残しておきます。
高志リハ09-3.JPG

おやぢ的には為になった講習会で、
知り合いの看護師さんも一人参加して頂き
感謝・感謝ですm(_ _)m


 

PR
この記事にコメントする
お名前:
題名:
Mail:
URL:
文字色
コメント:
パスワード: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お疲れさまでした。
カワ
坂爪先生の講演は大変よかったですね。勉強になりました。
私は、日頃思っていたことを質問出来たのですが、やはり、感情面の難しいことを改めて感じた講習会でもありました。
これからも、一緒にがんばりましょう。


2009/03/03(Tue)19:15:04 編集
カワさんへ
さんちゃん
初コメントありがとうございましたm(_ _)m

まだまだ分からない事ばかりで
自分の事で精一杯の毎日です。
皆さんのお世話になりながらですが
ポツポツマイペースで行きたいと思っていますので
これからも宜しくです
2009/03/04(Wed)22:42:59 編集
≪ Back  HOME  Next ≫

[16] [14] [13] [12] [5] [1] [2] [11] [10] [9] [8]

Copyright ようするに記憶喪失・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material: Milky Way
忍者ブログ [PR]