忍者ブログ
What happened to my brain? 高次脳機能障害のおやぢから
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
メッセージ

にほんブログ村 障がい者福祉へ 
ランキングに参加しました。上のバーナーをポチッと押して貰えれば励みになります
プロフィール

HN:沙織(父)

最新コメント
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

回想録:その2


自分は誰だろう?
と考えるとますます頭が痛くなる思い出せもしないがそれでも考えずにはいられない
思い出そうとしても苦しいのですが、ふとした拍子にポッと思い浮かぶ事も
妻と長男の名前は看護師さんと話をしている時に、ふっと!
次女は顔を見るとう~んこんな娘がいたようなと何となく思い出す事も。
ただ、長女は顔を見てもさっぱりで・・・

HCUでは絶えず看護師さんが周りにいるので
看護師さん同士の会話が良く聞こえます。
自分の事は分からないけど看護師さん同士が
話している会話の内容はちゃんと理解できています。
で、ある看護師さんがインスリンメーカーだったか
インスリンの種類だったかを話しているのが聞こえ
思わずそこに突っ込んでいる自分がありました。

「ヒューマログはリリ~?それともノボ?」
こんな感じの会話だったと思うのですが
その会話に割り込んで
「ログはリリーだよ」と・・・。

 ※ヒューマログはリリー社が販売している超速効型インスリンで
  ノボ(ノボノルディスクファーマ社)は同じ効能のインスリンを
  ノボラピッドとして販売しています。

看護師さんから何故知っているの?
と聞かれ沈黙・・・
こっちが聞きたい位だと思うけど
糖尿病に関する事が頭の中にわいてくる
すごく自然に・・・

でも、何故自分が知っているのか?何でだろう
家族に聞いてみると次女が1型糖尿病で
おやぢは家族として患者会活動を手伝っていると。
そう言えばそうだったかもね?と
 ↑その時は結構いい加減に


余談ですが
HCUでは心電図モニターって言うのですか?が
頭の上からピィ・ピィ・ピィてリズミカルな音を響かせていましたが
これが、ピィーって言う断続音になると

退院後、そんな事を想像しているおやぢ

PR
この記事にコメントする
お名前:
題名:
Mail:
URL:
文字色
コメント:
パスワード: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
≪ Back  HOME  Next ≫

[11] [10] [9] [8] [7] [6] [4] [3]

Copyright ようするに記憶喪失・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material: Milky Way
忍者ブログ [PR]