忍者ブログ
What happened to my brain? 高次脳機能障害のおやぢから
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メッセージ

にほんブログ村 障がい者福祉へ 
ランキングに参加しました。上のバーナーをポチッと押して貰えれば励みになります
プロフィール

HN:沙織(父)

最新コメント
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

回想録:プロローグ


眩しさに目を開けると・・・幾つもの光源とのぞき込む白衣の人々。

ん~・・・ここは何処じゃ
それより頭が痛い 胸も痛い足も痛い
何だか分かんないけど体中が痛い


「さんちゃ~ん・・・分かりますか?」と声をかけられるが
俺がさんちゃん?
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
聞かれている事は理解できるけど
俺がさんちゃんか

どうでも良いわ。それより頭が痛い

検査しますのでと言われ、数人が声を合わせて
「1・2・3 はい!」でストレッチャーに移される。

CT他の検査から戻ってまた名前を聞かれる。
住所は?年は?どうしたのですか?
との連続攻撃によく分からん

名字だけ、市名までは答えた様な気がしますが
年は分からんしどうしたのでしょう?とこっちが聞きたい
そんな事より頭が!体が痛い

治療室からHCUに移されて唸っていると
看護士さんが「もうすぐ家族の方がおいでますよ」と。
そう言われても家族
自分の事さえよく分からないのに・・・。
それに頭も体も痛いので、本心はどうでも良かったけれど

やって来た三人組は
老女・中年の女性・青年と・・・。
見覚えはないけど、いかにも
祖母(母親)・妻そして息子だと(苦笑)
勿論、名前も分からないし
何度も書くようにそんな事はどうでも良かった

「明日、また来るから」と言って帰って行った家族と
今思えば、ちゃんと会話が成り立っていたのか不思議~。





最初に・・・

回想録の日付は1月1日からになっていますが、実際に書いているのは3月になってからです。
また1日分を数日かけて書いていますし、思い出した事なども順次書き足してページを増やしていきます。

PR
この記事にコメントする
お名前:
題名:
Mail:
URL:
文字色
コメント:
パスワード: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
HOME  Next ≫

[9] [8] [7] [6] [4] [3]

Copyright ようするに記憶喪失・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material: Milky Way
忍者ブログ [PR]