忍者ブログ
What happened to my brain? 高次脳機能障害のおやぢから
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
メッセージ

にほんブログ村 障がい者福祉へ 
ランキングに参加しました。上のバーナーをポチッと押して貰えれば励みになります
プロフィール

HN:沙織(父)

最新コメント
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「もう一度学びたい」、高次脳機能障害

から復学…和歌山大・西村さん

20100409-596870-1-N.jpg
ノートテイカーの学生と一緒に授業を

受ける西村さん(中央、和歌山大で)

  高次脳機能障害を抱えてリハビリに打ち込み、復学が認められた和歌山大教育学部4年西村太助さん(25)が8日、4年ぶりの講義に出席した。

 西村さんはグアテマラでスペイン語とマヤ遺跡について学んでいた2006年3月、バイクにはねられ、同障害になった。広島県立障害者リハビリテーションセンター(東広島市)などでリハビリに取り組み、学生生活を送れるまでに機能が回復した。

 この日、西村さんは大学近くのアパートから、妹(20)と訪問介護事業所のヘルパーに付き添われて登校。午前と午後合わせて2コマの講義を受けた。

 ライトノベルをテーマにした「大衆文化論B」の授業では、同4年波多野紘子さん(21)と同3年宮脇習介さん(20)が両脇に座り、ノートテイカーとしてサポートした。

 西村さんは、手書きでは漢字が思い出せないことがあるが、携帯電話やパソコンでの文書作成は不自由なくできる。黒板に書かれた参考書の名前などを、携帯電話で文字を変換しながら、必死にメモしていた。

 授業終了後、西村さんは、「今日はガイダンスだったので、まだまだこれから。少しずつ授業に慣れていきたい」と笑顔を見せた。

(2010年4月9日  読売新聞)
 



yomiuri-2.jpg 南米留学中の交通事故で高次脳機能障害になった和歌山大教育学部4年西村太助さん(25)(松江市法吉町)が、4年間のリハビリを経て4月、復学する。一時は「会話はできなくなる」と診断されたが、「もう一度学びたい」と願う西村さんを家族らが支え、身体の機能や言葉、専門知識を少しずつ取り戻した。大学側も介助やノートの代筆をする学生を募集するなどして、学生生活をサポートする。

 西村さんは、2005年秋から、グアテマラの大学でスペイン語とマヤ遺跡について学んでいた。06年3月、遺跡の発掘調査に向かう途中、バイクにはねられた。あばら骨など5か所を骨折する重傷で、1か月後に帰国した。

 頭に負傷はないように見えたが、グアテマラの病院で麻酔注射を受けた際、酸素吸入などの処置が遅れるなどしたため、高次脳機能障害が残ると診断された。日本の医師から「脳が高齢者並みに収縮し、左脳の損傷も激しい。もう話せないだろう」と告げられた。

 その後、寝たきりの状態から広島県立障害者リハビリテーションセンター(東広島市)で訓練に取り組んだ。父の敏さん(56)らは、好きだった漫才を聞かせるなどしながら語りかけた。事故から4か月後、赤ちゃんがささやくように話し始め、車いすに乗れるようになった。

 07年10月に家族らと中国・陝西省を訪問。兵馬俑(へいばよう)を見に行った時に、西村さんは事故後初めて車いすから立ち上がり、約3時間かけて見て回った。その後、「勉強がしたい」と繰り返す姿に、敏さんは同年、松江市議を辞職し、付き添うことを決めた。

 今も、記憶は途切れがちで、漢字が思い出せないなど完全な状態ではない。ものをなくしやすいなどの後遺症もある。しかし、好きだったスペイン語や歴史の知識は相当程度に回復、リハビリによる機能回復が認められ、復学が決まった。

 西村さんは「障害者が旅行する環境の整備など、自分にしかできない研究を」と、大学に戻る日を待ち望む。

 日本脳外傷友の会(神奈川県)の東川悦子理事長は「西村さんと同じ障害を持ち、学びたいと願う人の希望になる」と期待している。

高次脳機能障害
事故や脳卒中など、脳の損傷によって引き起こされる症状。記憶や言語、注意の障害のほか、怒りっぽくなるなど、感情が不安定になることも。外見からではわかりにくく、「見えざる障害」とも呼ばれる。正確な統計はないが、国立障害者リハビリテーションセンターは全国で約6万8000人が同障害を持ち、年間約2900人が、新たに抱えると推計している。
(2010年3月30日 読売新聞)

 


引用は以上です。

2月初めからの不調は抗うつ剤の使用もあり、ほぼ復調です
事故以降、年に2回程好・不調の波があり
今までは薬に頼ってこなかったのですが
今回は試しに?飲んでみる事にしました。

予定?だと次回の不調は夏過ぎなので
それまではブログ共々宜しくです





PR
この記事にコメントする
お名前:
題名:
Mail:
URL:
文字色
コメント:
パスワード: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
≪ Back  HOME  Next ≫

[52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [45] [44] [43] [42]

Copyright ようするに記憶喪失・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material: Milky Way
忍者ブログ [PR]