忍者ブログ
What happened to my brain? 高次脳機能障害のおやぢから
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メッセージ

にほんブログ村 障がい者福祉へ 
ランキングに参加しました。上のバーナーをポチッと押して貰えれば励みになります
プロフィール

HN:沙織(父)

最新コメント
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

読売新聞に下記のような記事が書かれてありました。
最近は交通事故で高次脳機能障害が認められるのは
特段珍しい事ではないのですが23年前にはビックリです
(一審なので今後覆る可能性もありますが・・・)


以下記事の無断引用です(^^;)



23年前の交通事故

記憶低下など後遺症認める…東京地裁

 23年前の交通事故が原因で脳に傷を負い、記憶力低下などの後遺症が残ったとして、東京都内の女性と母親が、事故の相手方に損害賠償を求めた訴訟の判決が16日、東京地裁であった。

 八木一洋裁判長は「事故による後遺症が認められる」と述べ、事故の相手方に約2300万円の賠償を命じた。判決によると、女性は中学生だった1986年、自転車に乗って栃木県内の交差点を通過中に、出合い頭に自動車と衝突し頭蓋骨骨折などの大けがを負った。その後、疲れやすく、記憶力が低下するなどの症状が出たが、自動車損害賠償責任保険の審査では、事故と症状の因果関係が認められなかった。

 訴訟で被告側は、「原告は事故後、有名大学に進学しており、障害は回復している」と主張したが、判決は、「本人の努力で大学合格を果たしたが、事故後の高校・大学時代は寝ていることが多く、現在は整理整頓ができなくなっている」と指摘。医師の診断などから、事故で脳機能障害を発症したと認定した。

2009年4月16日22時03分  読売新聞)

 
PR
この記事にコメントする
お名前:
題名:
Mail:
URL:
文字色
コメント:
パスワード: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
≪ Back  HOME  Next ≫

[24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [14] [13]

Copyright ようするに記憶喪失・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material: Milky Way
忍者ブログ [PR]