忍者ブログ
What happened to my brain? 高次脳機能障害のおやぢから
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
メッセージ

にほんブログ村 障がい者福祉へ 
ランキングに参加しました。上のバーナーをポチッと押して貰えれば励みになります
プロフィール

HN:沙織(父)

最新コメント
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

西田美術館にて
「丸木スマとアール・ブリット」展が開催されています。

丸木スマは今回、初めて聞いた名前で絵を見たのも初めて。
ただ、おやぢ的にはこの方が主眼で訪れた訳ではなくて
Jamの利用者の方々の作品も同時に展覧されているので
目的はこっちでしたm(_ _)m

~チラシから一部引用~
・・・富山県で初めて組織された知的障がい者アーティストグループで
公募展への出品など躍進的に活動を広げるworkshopKAI=KAIの
作品を中心に展示します。・・・

KAI=KAIとは
知的障がいをもつアーティストたちが、高岡市内のアトリエで
定期的に制作会を開いており現在のメンバーは9名。

で、この展示には、アール・ブリットと呼ばれる芸術分野を
サポートする富山県では初めてのNPO法人である
アートNPO工房ココペリがサポートしているとの事です。

94651573.jpgcd445bd7.jpg










先日、日記で紹介した真央さんの絵も展示されています。
で、Jam利用者の方の絵は普段から見慣れているのですが
ここまで本格的に描かれたのを見てびっくり

素晴らしい~の一言


個人的に気に入ったのがMくんの絵で
利用者ではないので初めて見せて貰いましたが
仏像の持つ優しさとか親しみなど良い味出していると思いませんか?
何体も書かれてあるのですが地元の寺院にも展示してあるとか?

393e884e.JPG









                        ※↑案内チラシより
 
今日、この展示会へ入場するのに初めて手帳を使用しました。
常設展示として、前田常作のマンダラ絵や峻険さで有名な剣岳を
地元作家が描いたコレクションもあって十分楽しめましたが
手帳使用には多少、心の抵抗が有ったのも事実で・・・
PR
この記事にコメントする
お名前:
題名:
Mail:
URL:
文字色
コメント:
パスワード: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
情報をありがとうございました。
西田美術館は近くなので必ず行ってみてきます。
2010/10/09(Sat)20:24:34 編集
≪ Back  HOME  Next ≫

[90] [89] [87] [86] [85] [84] [83] [82] [81] [80] [79]

Copyright ようするに記憶喪失・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material: Milky Way
忍者ブログ [PR]