忍者ブログ
What happened to my brain? 高次脳機能障害のおやぢから
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メッセージ

にほんブログ村 障がい者福祉へ 
ランキングに参加しました。上のバーナーをポチッと押して貰えれば励みになります
プロフィール

HN:沙織(父)

最新コメント
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

難病のある人の自由集会
~私も働きたい~

「サンシップとやま」で、難病相談・支援センター主催の
講演会が上記標題で開催されたので参加してきました。
 

PR
日曜日は、富山脳外傷リハビリテーション講習会があり
準備のために昼前から出かけて行きましたが・・・準備は
事務局をした八尾総合病院のスタッフの方や
会の役員の方々でほぼ終了m(_ _)m
それでもお弁当だけはしっかりとうまい!
弁当.JPG 

大変美味しく頂きました ごちそうさまm(_ _)m
 

高次脳ちゅうか脳外傷の患者会に
おやぢは入っている訳ですが
(因みに『高志』(こし)と言います)
2月に脳障害リハの講演会があるので
案内状の封筒入れを手伝ってと言われ
指定された病院へ車(セダン)

回想録:その7


この日は夫婦で診察に臨んだのですが
「検査には問題ないから、とりあえず様子を見てよ」
とあっさりバイバイされちゃいました。

医学的に問題がないのなら気持ちの持ちようかな?
そう思って、がっくりと診察室を出たのですが
出た所の待合室に一枚のポスターが・・・
 

回想録:その6


退院して数ヶ月、頭の方は相変わらずですが・・・
それでも出来る事をポチポチやってみるかと
無気力な自分に活を入れて ”ファイト 一発
 

回想録:その5

まだ心の整理がつかないうちに退院の話になり
それはそれで嬉しい事?なのですが
いてもしゃ~ないと追い出された?

回想録:その4


入院中って夜が長~いんですよね。
夕食も早いし・・・考える時間だけはたっぷり

長~い夜に考える事は(夜に限らず1日中ですが)
当然ながら自分の過去の事ですが
何も思い出さないうちに夜が明けて・・・。

回想録:その3


入院当初、過去の記憶が無いのは低体温症から来る意識混濁(だったかな?)
だろうから暫くすれば元に戻るだろうと言われていたのですが・・・

それどころか教えて貰った住所の番地や生年月日を
何度聞いても憶えられない
回想録:その2


自分は誰だろう?
と考えるとますます頭が痛くなる思い出せもしないがそれでも考えずにはいられない
思い出そうとしても苦しいのですが、ふとした拍子にポッと思い浮かぶ事も
妻と長男の名前は看護師さんと話をしている時に、ふっと!
次女は顔を見るとう~んこんな娘がいたようなと何となく思い出す事も。
ただ、長女は顔を見てもさっぱりで・・・
回想録:その1


2008年1月20日、山間部を走行中に何をしていたのか?
20数メートル下の河川に転落・・・何とか発見されて



で、気が付いたのが病院だった訳です。

気が付いたと言っても

ここは何処?私はだ~れ??

↓以下は当時書いたブログからの抜粋になります。


 


回想録:プロローグ


眩しさに目を開けると・・・幾つもの光源とのぞき込む白衣の人々。

ん~・・・ここは何処じゃ
それより頭が痛い 胸も痛い足も痛い
何だか分かんないけど体中が痛い

HOME  Next ≫

[4] [5] [6] [7] [8] [9]

Copyright ようするに記憶喪失・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material: Milky Way
忍者ブログ [PR]