忍者ブログ
What happened to my brain? 高次脳機能障害のおやぢから
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メッセージ

にほんブログ村 障がい者福祉へ 
ランキングに参加しました。上のバーナーをポチッと押して貰えれば励みになります
プロフィール

HN:沙織(父)

最新コメント
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

読売新聞のyomiDr.「医療大全」で『見えない脳外傷』と題して記事最終回が見えない脳外傷(5)画像偏重 見逃しの背景 として湖南病院院長の石橋医師のインタビューで締めくくられています。

おやぢもCTでは画像として捉えられていないのですがMRIや脳血流を計ると現れている症状に対応した画像が現れていますが、見る事が分からない医師ではちょっと難しいかな?(担当医談)との事でした。


見えない脳外傷(5)画像偏重 見逃しの背景

Q&A:
 軽度外傷性脳損傷について、患者会の顧問を務める湖南病院院長の石橋徹さんに聞きました。

 ――軽度外傷性脳損傷とは、どんな病気ですか

 脳内では、様々な情報が軸索という神経線維を通って、やりとりされています。交通事故、転倒、スポーツなどで頭部に衝撃を受けて、この軸索が傷ついた状態と考えられます。

 けがをした時の意識障害の程度により、軽度、中等度、重度に分類され、欧米では7~9割が軽度とされています。

 軽度外傷性脳損傷の多くは3か月~1年で回復しますが、WHO(世界保健機関)の報告では、患者の約30%が様々な症状に苦しみ、CDC(米国疾病対策センター)の報告では、9%の患者が1年後も社会復帰できないと言います。

 ――症状は?

 〈1〉記憶力や理解力が衰える〈2〉根気がなく、怒りっぽくなる〈3〉失神やけいれんを起こす〈4〉においや味を感じにくくなる〈5〉見えにくくなったり、聞こえにくくなったりする〈6〉手足がまひして、ひどい時はつえや車いすが必要になる〈7〉尿や便が漏れる――などです。

 ――課題は何ですか

 軽度外傷性脳損傷は、脳の損傷が小さな軸索にとどまるため、脳内出血が起こらない限り、CT(コンピューター断層撮影)やMRI(磁気共鳴画像)検査などで損傷を確認できません。このため、「問題はない」「心の病気ではないか」などと放置されがちです。

 労災認定では、画像診断で異常があることが重視されます。このため仕事ができないほどの症状に悩んでいるのに認定されず、生活が困窮する患者もいます。

 ――診断基準はあるのですか

 WHOが2004年に提唱した基準があります。〈1〉けがをした後の意識の混迷または見当識障害(季節や場所など自分の置かれている環境を理解できない)〈2〉30分以下の意識喪失〈3〉24時間以内に元に戻る健忘症――のうち、いずれか一つ以上に該当する場合。または、けがをして30分後か医療機関に搬送後の意識レベルが、「ほぼ軽度の意識障害」に該当する場合です。

 日本には診断基準がありません。しかし、10年4月の参議院厚生労働委員会で、長妻厚労相が「持続する頭痛、記憶障害などの症状が表れる疾病であると承知している。診療ガイドラインや診断基準を作る必要がある」と発言しました。

 ――日本の医療に、何が足りないのでしょうか

 WHOは07年、外傷性脳損傷を、「静かなる、そして隠れた流行病」だとして、関係機関に対策を勧告しました。ところが日本は、この病気に対する認識が低く、対応が遅れています。

 検査データを重視し、患者を診ない画像偏重主義が、この病気を見逃す背景にあります。患者の苦しみと社会的損失は甚大で、対応が急がれます。(佐藤光展、坂上博)

(2010年8月5日 読売新聞)


PR
この記事にコメントする
お名前:
題名:
Mail:
URL:
文字色
コメント:
パスワード: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
僕もこの前の奈良大会にいきました
僕もこの前の奈良大会に行って感銘を受けました。
2010/08/10(Tue)15:11:39 編集
Re:僕もこの前の奈良大会にいきました
HN:沙織(父)
初めまして。
西村さんって、以前ここで紹介した和歌山大学の西村さんですか?
そうだったらうれしい限りです
西村さんのご両親と同じぐらいのおやぢですが
これからも宜しくお願いします


>僕もこの前の奈良大会に行って感銘を受けました。
2010/08/11(Wed) 19:10
≪ Back  HOME  Next ≫

[75] [74] [73] [72] [71] [70] [69] [68] [67] [66] [65]

Copyright ようするに記憶喪失・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material: Milky Way
忍者ブログ [PR]