忍者ブログ
What happened to my brain? 高次脳機能障害のおやぢから
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
メッセージ

にほんブログ村 障がい者福祉へ 
ランキングに参加しました。上のバーナーをポチッと押して貰えれば励みになります
プロフィール

HN:沙織(父)

最新コメント
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Jam2カ所目の施設が9月1日開所式を迎えました

利用者が1名から始まったJamですが現在は16名になり
利用者の方のニーズも生活介助が主の方から就労支援を求める方まで。
また、現在のJamで16名は手狭になった等々のこともあります。
今後は、現在のJamを生活介助事業、2ヶ所目を就労支援B型事業の
多機能型事業所になります。

2カ所目は
cosicosi と書いて コジコジ と呼ぶことにしました。
71350ede.jpg


同日付の新聞記事をスキャンしました。
ちょっと読みにくいのですがクリックで拡大しますm(_ _)m

玄関には利用者の方が描いた歓迎の案内板です。
780315e7.jpg







ごらんのように手作り感いっぱいの開所式でした
前日の31日付の北日本新聞でも紹介していただきました。
PR
おやぢがスタッフをしている自立サポートJamの利用者の方の作品展が
高岡市吉久の”さまのこ屋”で開催されています。
先日の地元紙(北日本新聞8月16日)にその様子が載ったのでスキャンしました。

7e731d69.jpg




10dca34c.jpgさまのこ屋は少しわかりにくい場所ですが写真のように
昔ながらの千本格子の町並みが続く一角にあり
喫茶店と奥で陶芸を体験できるようになっています。

暑い日が続きますが時が止まったような空間を
体験されてみてはいかがですか?



で、Jamですが現在の地とは別に9月より近くの工場跡を改装し、就労支援Bで新規開所します。
新規利用者も募集中なので一度お声がけいただければ幸いです



選挙なんて直接ご自身に関わる方はそう多くないと思います。
おやぢもそうでしたが、昨年の衆議院選以来状況に変化が・・・。

長男の勤務先の息子が昨年の衆議院選に
県議を辞職して無所属で立候補・・・結果は当然落選

これで懲りたかと思ったら今回の参議院選にも立候補で
今度は第3極の小政党から比例区公認候補として。
長男は仕事してるのか?選挙応援なのか?状態で
毎日忙しそう・・・

それを私が云々することは無かったのですが
ちまたのうわさ話として・・・そろそろ会社も危ない
このご時世に失業って事になったら次はそう簡単にありゃせんがね。
こりゃ~親としても関心を持たざるをえません(><)

泡沫とは言いませんがバッジには遠いな~と思っていたのです・・・

自然療法なんて耳障りの良い言葉で誤魔化さないで
ちゃんと”ホメオパシー”って書けよ!!マスコミ

文中・・・
>助産師は自然療法の普及に取り組む団体に所属しており・・・
ここに書かれた自然療法ってホメオパシーなのですが
何故、新聞社はホメオパシーとハッキリ書かないのか?
害があっても有用のないホメオパシーを何故擁護するむかっ(怒り)

サルサガムテープinTOYAMA


768b2931.jpg oneBeat!  OneSoul!  OneSmallWorld!!!
(~生きる力と喜びを~)            
☆~バリアフリーライブ~☆

☆今回のライブイベントは、健常者とハンディキャップを持つ者達が、よりバリアフリーな関係を強め、音楽の活動の場を支援し広げると共に、活動を通じてみんなの力で富山を盛り上げていこうという意向の元うまれた福祉ボランティアのイベント企画です。 個性あるメンバーが混ざり合ったバリアフリーなバンドグループ、“サルサガムテープ”が富山に到来

週末のおやぢは・・・沙織(父) 改め 花嫁の父 でした

61ef74b3.JPG

長女とバージンロードを・・・

でも、緊張顔のおやぢに比べ嬉しそうな長女

 





8d1fdafc.JPG

まぁ~何にせよ・・・・・お幸せにと言う事ですか?
自分ばっかり幸せになって・・・と愚痴ってみる






 

最近、絶不調です・・・

昨年夏、不調の底で年末にかけて良い調子だったのが
年明けから段々下り坂で・・・2月からめっちゃ調子悪い。
先日の診察の際に、抗うつ剤を貰ってちょっとマシになったけど
だるいし意欲が湧かないし食欲もないし・・・マズイよな~

頑張れ自分 無理するな自分


a5ca6415.jpeg

あけましておめでとうございます

 

昨年は公私ともに多くの方にお世話になりました

今年も相変わりませず宜しくお願いいたします

 



 

31日午後から降り続く雪で一面真っ白なお正月を迎えています。

新しい生活リズムに合わせてポチポチとリハビリ続けていきます

 
 

今更選挙の話でもないのですが
個人的に注目していた候補者の事などを・・・。

-----以下、昨年10月8日付の夕刊フジの記事から引用です。------


民主党のB型・C型肝炎総合対策推進本部の会合が7日午後、国会内で開かれ、次期衆院選に同党から長崎2区で出馬予定の福田衣里子氏(27)が薬害C型肝炎原告として出席した。福田氏は「政治家に官僚が二人羽織になっている」と厚生労働省や与党側を厳しく批判した。

 厚労省の担当者を前に福田氏は、今年4月から始まったインターフェロン治療の医療費助成について「厚労省は今年5月、自治体ごとの助成状況を『9月にはまとまる』と説明したのに、なぜいまだに結果を公表できないのか」と質問。同省側が調査票に回答期限を設けなかったことを明かし、ずさんな調査を露呈した。

-----ここまではどうでも良いのですが、残しておきたいのが-----

 福田氏は「(薬害問題を通じて)物事を何か解決しようと思ったときに、結局は今の体制のままでは同じ所で行き詰まると感じた。今は政治家の後ろに官僚が二人羽織になって法案を作ったり、答弁を考えたり、自分たちに都合のいい予算を付けて、誰も責任を取らない。強い者が勝つのではなく、弱い者が政治家になるべきだ」と涙ながらに訴えた。

-----引用以上-----------------------------------------------------------------

>・・・弱い者が政治家になるべきだ・・・

この言葉を聞いてから、折に触れ彼女のブログを読んでいました。
Piquer~Ennrico's room


薬害の患者さんはこれまで数名国会議員に当選され
患者の立場からの立法をされたり
逆に週刊誌ネタになったりと・・・様々

彼女にはこの気持ちを忘れずに活動して欲しいと願っています




ここ一週間の間に地元新聞に2度載っちゃいました(^^;)

ただ・・・1回目は写真だけで2回目は名前だけですが
地元紙をスキャンしたので良かったら見て下さいな

これも一種の錯覚なのでしょうか?

よ~く目をこらして読むと
ちゃんと読めてしまうから不思議です

何故読めてしまうか?の答えも
本文に書いてあります。

さ~騙されたと思って読んでみましょう


今年の花見は松川べり



(写真は全てクリックすると拡大します)
・・・ぼわれる?


”ぼわれる”は富山弁なんですが
県外の方はご存じ無いですよね?
意味としては
”追われる”が分かり易いかな?


リハビリも兼ねてある施設にボランティアとして
週2~3回通っているのですが
そこでの順送りの作業中に
後から送られてきた作業が
おやぢの所で滞って来たので
思わず

”お~ぼわれて来たな”と言ったら

若いスタッフが、なにけそれ?と・・・。

理解したのは40代以降かな?
図らずも年齢ギャップがげっそり
HOME  Next ≫

[1] [2]

Copyright ようするに記憶喪失・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material: Milky Way
忍者ブログ [PR]